血液検査でコレステロールが高めに出る

私は血液検査をすると必ずコレステロールが高めに出て、高脂血症(最近は脂質異常症というようになっている)という判定になります。
私の場合は体質的に高めに出るようです。お肉や、揚げ物など脂っこいものを極力減らしても、検査結果にはあまり効果がでません。お医者さんからも体質的なものがあるようです、と言われました。
ただ、やや高めのコレステロール値ならむしろ健康的であると考えている専門家もいるらしいので、とりあえず今はこれで良いと思っています。コレステロールは体に必要なものでもあるということで、少し位高めだからと言って、すぐに下げる薬を飲まなければならないということは無いようです。
ただ、今以上に上がることは避けるようにしないと、本当に問題が起きるかもしれません。
動脈硬化から脳卒中とか、心筋梗塞などがもし発症したら大変なことになります。

旧厚生省が実施した「ニッポンデータ」などいくつかの調査をもとに明らかにされたことは、 総コレステロール値が少し高めの人のほうが、死亡率は低く、もっとも死亡率が低いのは従来なら治療が必要とされた240~259mg/dlの人だったということです。こういう事実は意外に知られていないのではないでしょうか。

逆に総コレステロール値が低すぎると、がんや心筋梗塞などによる死亡率がかえって高まるというデータもあるようです。低すぎると、なぜいけないのかについては、まだはっきりわかってはいませんが、コレステロールには細胞膜を丈夫にし、機能を高める働きがあるので人の身体にとって必要なものでもあるからだと考えられます。

毎日の食生活に気を付けることが大事

高脂血症は生活習慣病と言われていて、日々の生活習慣によって引き起こされる病気ということ。
だからなるべく抑えた方が良い食べ物と、積極的に食べた方が良いものがあります。

ラーメン、魚卵、豚の脂に注意!

ただ私の場合は、体質が関係しているようなので、注意しないと数値がどんどんと上昇してしまう恐れがあるので、食事には気を付けるつもりです。だから私は本当はラーメンが好きなのですが、なるべく頻繁には食べないようにしています。豚骨スープのこってりラーメンは美味しいですが、トッピングの焼き豚やスープにはコレステロールがたくさん含まれています。なので以前は週に1~2回は食べていましたが、今は月に1回ぐらいにしています。
他にもウニ、いくら、カズノコ、たらこ等、魚卵系もコレステロールが多いので食べ過ぎには
注意しています。お寿司のネタで、ウニやいくらは美味しいですよね。大体コレステロールの高いものは美味しいものが多い。マヨネーズ、卵、豚の脂なども取り過ぎには注意しています。

毎日食べていたヨーグルトをやめると数値が下がった

私はもともと便秘症だったので、ヨーグルトが便秘に良いというのを何かで知って毎日食べていました。そして血液検査をすると食べてなかった時と比べてLDL(悪玉)コレステロール値が34上がっていました。これは良くないと思い、ヨーグルトをやめて1年後にまた血液検査をすると今度は数値が35下がりました。すごく分かりやすい結果です。つまり毎日1食のヨーグルトでLDLコレステロール値が約35増加するということになります。もちろん私の場合ということで、だれでもこうなるかどうかは分かりませんが。(血液検査の結果の表を示しておきます)それで便秘対策のための乳酸菌の摂取は、乳製品ではなく野菜から取るように変えました。生の野菜にはその表面に乳酸菌がついているらしいです。だからなるべく生野菜をとるようにしています。また漬物にも乳酸菌は多く含まれているのでときどき食べるようにしています。

*あまり知られていないコレステロールのLH比
 心筋梗塞を発症する患者さんの血液検査の数値を見ると、LDL(悪玉コレステロール)が140以下とほぼ正常値であるケースが結構あるそうです。その場合は善玉のHDLが低く、LDL値÷HDL値の数値つまりLH比が2.5とか3以上になっていることが多いそうです。表にも書き込んでいますが私の場合はLDLは高いけれどもLH比は3とか2.5以下に収まっています。(平成29年だけ2.64になりましたが)

平成29年のLDLコレステロール値は185と高かった

青魚は積極的に食べよう

逆に青魚、サンマや鯖などは積極的に食べますし、食物繊維もなるべく取るようにしています。
青魚にはDHAやEPAというものが含まれていて、これらは善玉であるHDLコレステロールを増やし、逆に悪玉のLDLコレステロールと中性脂肪を減らしてくれる働きがあります。
近年注目されている鯖缶も夕食のおかずや、お酒のあてにときどき食べています。

豆乳は効かなかった

もう10数年前になりますが、豆乳がコレステロールに良いという情報を何かで見て、飲んでみようと思い、大体毎日豆乳をコップ1杯飲んでみました。約1年後に血液検査をしました。どれだけ下がったかなと思い、結果を見ると全く上りも下がりもしていませんでした。
この時はがっかりしました。私の場合は効きませんでした。それ以来、豆乳は全然飲んでいません。個人差のためかもしれません。効く人もあるのかもしれませんが、私は豆乳は信用していません。

最近知った、こんにゃくのコレステロール低下作用

最近知ったのですが、こんにゃくにコレステロールを下げる働きがあるようです。
人の消化酵素では消化されない食物繊維(グルコマンナン)を含んでいて腸まで到達するため、
腸の働きが活発になり、腸内で体内の老廃物や毒素を吸収して対外へ排出します。
コレステロールも吸収され、排出されるということです。
それで私の場合は、「突きこんにゃく」に酒、醤油、つゆのもと(希釈タイプ)、砂糖、すりごま、七味を少し混ぜ、ごま油で炒めたものをよく食べるようにしています。
次回の血液検査がどうなっているか、楽しみにしています。
自分の体を実験台にして、いろいろ試しているという感じです。



〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
                                  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓