勝手にページの先頭にスクロールされる

(この記事は私のようなブログ初心者の方にお勧めです。)
令和1年11月の半ばにワードプレスの更新のメッセージがあったので、素直にすぐ更新をした。そして過去の記事を修正しようとしたら、何か文字を入力するたびに記事のトップに勝手にスクロールされるという不具合が発生した。すべてのプラグインを停止してみては?という対処を勧めるブログもあったので、それをしてみたが、全く効果なし。また別のブログでは管理画面の最初のところにある表示オプションで、オプション表示の左下にある「追加設定」「最大行表示エディターと集中執筆モード機能を有効化します。」に、チェックが入っていることを確認してください。 そのチェックを「外す」と、勝手にスクロール、勝手に画面が移動してしまうバグが解決される可能性が高いです。 とあるのですが、どうもこれはかなり前のバージョンのワードプレスみたいで、5.3ではそのような追加設定はありません。だからその説明にあるようなことは、そもそもできないのです。ほかにも自分なりにあれやこれやと考えたのですが、にっちもさっちも行きません。

やっと解決方法を見つけた

そうこうしているとき、「ワードプレスを5.3にしてから画面の挙動不具合が発生しました。 | 不具合報告 | Cocoon フォーラム」というブログを見つけました。その中である人が11月14日にその不具合の報告をしていました。まさに私と同じ時期に同じ現象が発生していたのです。そしてそれに対する回答が数人の人から寄せられていました。いろいろ読んでいき、これではないかと感じた回答が「僕も同じ不具合で悩まされていましたが、ブラウザをEdgeからChromeに変更してみたら、挙動が治りました。Microsoft EdgeとWordPress 5.3は相性が悪いみたいです。」というものです。これだけで治れば、非常に簡単です。そこですぐにやってみました。私も Microsoft Edge を使っていたので、クロームをインストールしてそれでワードプレスを立ち上げたら、みごと不具合が無くなっておりました。ここに来るまで約2週間、記事は書けずじまいでした。ということで、復帰第一号の記事はこのトラブルの紹介とその解決方法ということになりました。

他のサイトでもEdgeとWordPressの相性のことが書かれている

ネットで調べると「ブログで知りたいアレコレ Blobuzz Club」というサイトでもEdgeとWordPressの相性のことが書かれています。 Edgeは2015年にマイクロソフトによって新たに開発されたばかりのブラウザで、現時点では他のWEBサイトとの相性が悪いケースが散見されている、とそのサイトでは言っています。またWordPressを使うときはGoogle ChromeかIEがおすすめとのこと。

また別のサイトで「山林生活」というサイトではMicrosoftのEdgeとワードプレスの相性という記事が出ており、Edgeを使っているとワードプレスで思った動きをしてくれないので、ブラウザをFirefoxに変えたらうまくいった、ということです。

また他の「大人の教養学習ノート」というブログでもWordPress5.3へのバージョンアップ時にスクロールの問題が発生した。使用していたブラウザは「Microsoft Edge」。この人もFirefoxに変更したらうまくいったとのことです。

結論はワードプレスのユーザーとしてはブラウザにEdgeを使うのは問題があり、ChromeやFirefoxにした方が良いようです。

今度は「WordPress 5.4.1 が利用可能です ! 今すぐ更新してください。」というメッセージだ!

2020年4月1日WordPress 5.4がリリースされ、そのころからワードプレスを立ち上げると表題のメッセージが最初に目に入ってくるようになりました。しかし私はこの記事で書いているように5.2から5.3の更新で痛い思いをしているので、今はとりあえずスルーしておこうと決めています。 bistarai というブログでワードプレスの関係記事を読むとブラウザキャッシュをクリアする(”更新”をクリックして再読み込みする)か、または履歴の消去で直ります、とあるのですが、そこまで明確に言われても、苦い経験がどうしてもその気にさせてくれないので、もうしばらく、天下の様子を見てからどうするか決めようと思っています。「羹(あつもの)に懲りて膾(なます)を吹く」です。
ワードプレスGutenbergブロックエディターはJavascriptで動作していてブラウザ側に保存されているアップデート以前のJavascriptを読み込んでいると記事編集画面が真っ白になったりするなどの不具合が発生するとのことです。皆さんも、もしまだ更新前で迷われているなら、私は待った方が良いと言っておきます。理解の深い方はどんどん進んでいってください。私ももう少し勉強してから皆さんのあとをついていこうと思います。